トップ / コンピューターの利用者

コンピューターの利用者

コンピューター認証

コンピューターで使われる認証

近年のコンピューターではアカウントや各種ライセンスを管理する為の認証システムが用いられており、手動入力による確認方法からソフトウェアが自動で行うものまで様々な種類が使われます。これにより利用者を限定するサービスにおいて、他者が悪用する事故を事前に防ぐセキュリティの確保が可能となる他、コンピューターで使用されるソフトウェアが正規の製品であるかを容易に確認できるというメリットが生じます。認証方法の多くはインターネットを用いた通信で実現されているので、可能な限り常時接続環境下で運用するのが望ましいと言えるでしょう。

認証

コンピューター認証時の注意

コンピューターを利用して様々な作業をしていると誰にも見られたくない、または気密性を保持したいファイル等が出てきます。そんなときに使われるコンピューターのロック機能ですが一度ロックしてしまうとパスワード入力のような認証が必要になります。パスワードでの認証で注意点はいくつかありますが、その代表的なものにパスワードの使い回しやわかりやすいパスワードの設定というものがあります。いろんな場面で使ってきたものや誰でもわかってしまうようなパスワードを使ってしまうとロックの意味がありません。基本的なことですが注意しましょう。

ウイルス駆除に関する情報

↑PAGE TOP